当社のホームページ制作About Us

当社レーダーチャート

反響が出るのではなく、反響を「出す」

反響の構造

ターゲットにより反響の構造は異なりますが、一般的な会社紹介サイトの構造をお伝えします。

ホームページによる営業

STEP1デザイン

”デザイン”とは、”見た目”!見た目が気に入らなければ、お客様はすぐに去ってしまい、二度と戻ってくることはありません。

反響までの割合

第一印象で60%

興味

STEP2内容

知識や実績を充実させ、なおかつ”個性的”に!100人のお客様がいて、100人全てを獲得することは極めて難しい。御社の個性・特徴に共感してくれるお客様をまずは獲得していきます。

反響までの割合

自社を伝えて30%

魅力

STEP3情熱

”心”がお客様に行動を起こさせる最後の決め手!相手が見えにくく、パソコン(携帯)上のやりとりだからこそ、”心”を伝えることで反響につながります。

反響までの割合

最後のひと押し10%

行動
直接営業

STEP4反響

当社のホームページ運営サポートの目標達成!しかし、ここからが受注に向けて直接営業のスタートです。

反響 確認

STEP5応対

丁寧な”応対”は重要!反響の多くは相見積の1社に入った状態。これからの”応対”次第で自社に”決断”して頂けるかが決まります。”プロ目線の提案”が鍵!

決断

STEP6受注

おめでとうございます!ライバル他社に勝って見事受注!

受注
ポイント
営業の一部をホームページに任せる!
毎回お客様に説明している内容は予めホームページに記載しておき、営業マンは”直接営業”という「お客様との関係作りに専念」していただければ受注につながります。
営業の一部をホームページに任せる

新規立ち上げもリニューアルもサポート契約なら初期制作費0円

一般的に、ホームページを作成する時は大きく分けて下記の費用がかかります。

  1. ディレクション費
  2. デザイン費
  3. 各ページの制作費(コーディング費)
  4. サーバー・サーバー管理費(データの保存場所)
  5. ドメイン費(○○.com、○○.jpなど)
サポート契約なら初期制作費0円
当社では下記ご契約の場合、上記5項目の費用を含め「初期費用0円」で制作!
  • 5ページ以内の制作で、1年以上サポート契約いただく場合となります。
  • お問い合わせフォームの設置や自社ブログの導入など、システム・プログラム制作は別途料金が発生致します。

当社の価格設定について

当社では、下記点をふまえて価格設定を行っているため、初期制作費0円にてホームページの作成を行います。

様々な制作実績

イッパイあります!制作実績
「反響」を出すことに業種は関係ありません。
  1. 1見る方の求めている情報を掲載する
  2. 2ライバルサイトより良いサイトにする
  3. 3こまめな更新

これらをきちんと行っていれば反響は出せています。実際、当社が今までに制作・サポートを行ったお客様で反響が0件の方はいらっしゃいません。

  • ただし、すべての皆様に「利益」が出ているわけではございません。
    情報の内容や更新頻度により反響の数は大きく異なり、サービスや商品の利益率によっても結果が異なります。
    1件数十万円~数百万円のリフォーム業者様であれば、数件のお問い合わせ・1件の受注で利益が出ますが、数千円のサービスでしたら数十件の反響が必要になってきます。

当社では様々な業種のお客様にサイト制作・運営のご依頼をいただいた実績がありますので、御社の利益確保に貢献できるよう、できる限りの制作・サポートを行います。

26,000円/月(税別)で雇うホームページの専門家

ホームページを運営する上で必要な下記項目を全て含んだサポート価格となっております。

ホームページのことは専門家にお任せ!
  1. 1ホームページの管理(データ管理・アクセス解析など)
  2. 2毎月の更新制作費(1ページ追加=約A4用紙2枚分・1750pxまで可能)
  3. 3コンサルティング費(現状分析・ご提案)
  4. 4サポート費(毎月のご連絡・メール設定など)
  5. 5サーバー・サーバー管理費(データの保存場所)
  6. 6ドメイン費(○○.com、○○.jpなど取得・継続手続き)
  7. 7パソコンサポート(パソコンが苦手な方でもサイト運営できるよう、分かる範囲でお答えします。)

月々の費用は何に使われていますか??

月々の費用が反響につながる「生きた投資」なのか、それを確認することが大切です。

    • 自分でも簡単に更新できる「システム費」として支払っている
    • 資料を渡せば更新してくれる「更新費・サポート費」として支払っている
    • 上位表示するための「SEO対策費」として支払っている
    • ホームページの改善提案をしてもらうための「コンサルタント費」として支払っている
    • ホームページの保存場所である「サーバー費(サーバー管理費)」として支払っている
    • 何に使われているのか分からないが、「契約上仕方なく」支払っている
  • 重要
    6番は論外、1番は活用できているかが重要。
    2~5番それぞれに該当する方も▲です。
    ベストは「1~5番のそれぞれにバランス良く投資している」です。

上記理由

  1. 1.システム費

    無料ブログなどを使用すれば毎月高い費用をシステムに支払う必要はありません。また、画像の追加など実際の更新作業は制作会社のサポートに任せたほうが効率的。ただし、ご自身の言葉でこまめに情報発信をすることは見る方に雰囲気が伝わり反響につながりますので、システムは使い方次第で強力なツールとなります。

  2. 2.更新費・サポート費

    ただ更新するだけでは不十分。上位表示対策や、内容選定をする必要があります。戦略を考え、上位表示対策をしながら更新することが大切です。

  3. 3.SEO対策費

    上位表示対策にだけ費用をかけても効率的ではありません。良い情報(=戦略)を新鮮に発信(=更新)しつつ上位表示できればお問い合わせの確率UP!

  1. 4.コンサルティング費

    コンサルティングを受けながら更新すると反響につながりやすくなるのは間違いありません。問題は、受けたアドバイスをホームページに反映させる手間です。コンサルティング・更新・上位表示の3つがそろったサポートであれば、楽に戦略的なホームページ運営ができます。

  2. 5.サーバー費(サーバー管理費)

    ホームページの保存場所は必ず必要です。しかし、この管理費のみで結果を出すことはできないので。

  3. 6.契約上仕方なく

    説明不要ですね。「生きた投資」ではありません。

当社サービスには下記5点がすべて含まれています!
  1. 更新・制作
  2. 上位表示対策
  3. 運営提案
  4. サーバー管理費
  5. 自社更新