HOME > オススメ情報

オススメ情報

ホームページの導線について、無料でご相談にお答えします。

オススメ01

「アクセスはあるけど、TOPページからの直帰率・離脱率が多い・・・」や、「1人あたりの閲覧ページ数が伸びない・・・」、「ホームページの内容は充実しているのに反響がない・・・」などのご相談をよくいただきます。

この原因はTOPページのデザインによるものだけでなく、「サイト全体の導線」が関係していることが多くあります。どんなに良い内容でも、導線が悪く、エンドユーザーがたどり着けない、気付かないなど、見ていただけなければ反響にはつながりません。

まず、TOPページで何を見てほしいのか、次にどのページへ移動してほしいのか、最後にきちんとお問い合わせへたどりつける流れになっているのかなど、見る人が最短で快適に情報を手に入れられるように皆様が動く流れ(=導線)を考えたサイトを作っておく必要があります。

この「サイトの導線」を考えているか、そうでないかで結果が大きく変わります。

また、御社ホームページのお悩みをご相談ください。対策をお答えさせて頂きます。

ホームページの構造を変えるだけで効果が期待できる短期的な内容や、日頃からこまめに更新を行い長期的に対策しなければいけない内容などありますが、ホームページのURLをお知らせいただければ構造を確認し、問題点をご説明させていただきます。

月々22,000円(税抜)で雇う、ホームページの専門家。

オススメ02

ホームページの担当を1人雇うにはコストがかかりすぎるし、そこまで毎日更新する内容がない。兼任で任せるには中途半端。そもそも、知識を持った人材を確保できるだろうか・・・などなど、人材を1人雇うとなるといろいろなリスクが発生します。

そこで、ホームページのことはホームページの専門家である弊社にお任せください

社長様、ご担当者様には本業である会社運営に専念していただき、より良い情報集めていただきます。
その情報を専門家である弊社がエンドユーザーの導線や上位表示対策を意識してホームページに掲載することで、ホームページの質が高まり、より反響につながりやすくなります。

この分担がホームページを充実させる上で重要となります。

ロングテールを狙った対策も効果的

オススメ03

本で有名なアマゾン.comの戦略として広く知られましたが、ロングテールを狙うことも効果的なWEB戦略です。

ホームページ運営でのロングテールとは、人数は少ないけれど、購買意欲の高いエンドユーザーを指します。

例えば、「車」で検索するユーザーは膨大な数いますが、ありとあらゆる「車」が対象になるため、乗用車を探している人も、トラックを探している人も、F1の車について知りたい人も、すべて含まれます。「乗用車 ハイブリッド」であれば、検索する人数はかなり減るものの、ターゲットが絞れているので、ハイブリッドの乗用車に関する情報を掲載してより専門性のあるサイトにしていれば、お問い合わせの確率が上がります。

このような「ニッチなキーワード」の対策は、検索する人数が少なくてもエンドユーザーの意欲が高く、競合他社が少ないので、反響につながる非常に有効な対策となります。

ニッチなキーワード」でどれだけ多くの「ロングテール」に見てもらうかで、反響は大きく変わります。

ブログの活用法をお伝えします。

オススメ04

Facebook、Twitter、mixiなど様々な交流方法があり、「何かしないと」と思ってしまいますが、これらを始めるとパソコンや携帯に費やす時間が莫大に増えてしまい、キリがありません。

送られてくるコメントへの返信が遅れれば対応が悪いと思われたり、思い立った事をすぐに書き込むと、後に大きな問題になったりします。

効果は大きくても、パソコンの上級者で、情報発信を得意とする方でないと、なかなか長続きがしないのではないでしょうか。

そこで!「何かを始める」にあたってオススメなのが「ブログ」です。

特に、お忙しい方にはダントツBlogがオススメです。

ブログは、FacebookやTwitterのように1日に何度も書き込むのではなく、ご自身のペースで書き込めばOK。できれば2~3日に1回の記事更新が望ましいのですが、時間があるときにまとめて更新するなどしてもOKです。

ホームページで商品やサービスを打ち出し、ブログで皆様の人間性を伝えれば、必ず反響に繋がります。ぜひ試してみてください。

「ランディングページ」でピンポイントアピール

オススメ05

「ランディングページ」とは反響を上げるためターゲット客をより絞ったページです。
1つの商品や期間限定サービスなど、内容を絞って詳しく紹介します。

サイトの構造で普通のサイトと違う点は、上位表示対策よりも見た目のデザインを重視し、1ページの中でサービスや商品の紹介を完結させ、お問い合わせが来るようにするため、かなり縦長のページになります。見た目が単調にならないようにデザインを工夫すると同時に、何が言いたいのかが伝わりやすいよう、文字の強弱を考える必要があります。

デザインを重視するのでインパクトがあり、見る人を引き付けるサイト(訴求力のあるサイト)になりますが、上位表示対策よりもデザインを重視するため、PPC広告と組み合わせて打ち出すと効果的です。

他社とご契約されている場合も柔軟にご対応いたします。

オススメ06

「サポートしてほしいけど、別の会社と契約しているから・・・」
とお考えの社長様、まずはお気軽に弊社まで状況をお伝えください。

他社でサポートを受けていれば、ホームページの構造をよりよいものにすることができますし、他社で制作されたのであれば、そのサイトをサポートすることも可能です。

現在、大半の企業はホームページを持たれていますので、ご希望・ご予算に合わせて柔軟にサポートさせて頂きます。