制作の流れflow

基本は下記の流れにてホームページを制作致します。

5ページのサイト制作は2カ月程度が目安です。

TOPデザイン3週間+残りの作り込み4週間+確認修正など2週間、随時ご確認いただき、修正を行いながら進めてまいります。

1.制作について

訪問、打ち合わせ(ディレクション)について

ホームページの方向性を決める重要な打ち合わせです。

とは言っても、ホームページは時間とともに育てるもので、すべての資料を初めからそろえることは非常に難しいと思います。まずは下記の中からあるものを極力をご用意いただき、良い立ち上げができるようご協力ください。

デザインについて

御社のブランドイメージを作り、人を引き付けるための重要な要素です。

デザインの善し悪しで反響が10倍変わるといっても過言ではありません。そのため、サイトの目的を考え、色や雰囲気などをデザインします。また、訴求効果を出すためにも、文字の大小や色の強弱を使って、より分かりやすいホームページのデザインを目指します。

色については、会社のイメージカラーが決まっていればそれを使用します。会社ロゴの色に合わせることが多いです。集客を目標としたサイトであれば、商品・サービス内容・目的などによって、反響の出やすい色を考えます。

雰囲気については、「楽しい」や「落ち着いた」など気持ちを表す言葉でも良いですし、「和風」や「スタイリッシュ」「シンプル」など見た目のことでもかまいません。何か一言いただければ、よりご希望に近いデザインができあがります。

作りこみ(コーディング)について

上位表示の結果を左右する「作りこみ」。知識の有無が直接結果に響きます。

見た目だけではわからない部分ですが、作りこみが悪いと上位表示が期待できません。当然、アクセス数が思うように伸びないため、反響につながらなかったり、必要以上に広告費がかかったりと、反響や運営に大きなマイナスとなります。

また、Yahoo!もGoogleなど「検索エンジン」の上位表示の条件は更新され続け、年々複雑化しています。そのため、その変化に合わせた対策を日ごろから行う必要があります。

Yahoo!やGoogleの検索順位が一時的に大きく上がったり下がったりすることがありますが、これは上位表示条件の更新が原因で、「ヤフーダンス」や「グーグルダンス」と呼ばれます。順位が下がったからといってすぐに上位表示対策に修正を加えるのではなく、少し様子を見ることも必要になります。

公開(納品)について

インターネットでみんながホームページを見れるようになります。

インターネット上にホームページのデータを保存し、誰でもアクセスできるようにすることを「公開」と言います。公開が終わればホームページ制作(立ち上げ)が完了となり、ホームページの運営がスタートします。

ホームページからお問い合わせが来る可能性がありますので、メールのやり取りができるよう準備しておかなければいけません。メールの送受信ややり取りに関して不明な点があればご連絡ください。サポート致します。

2.ご契約について

デザインをお見せした後のご契約となります。

打ち合わせを元にデザインまで制作致しますので、実際に弊社のデザインをご確認されて、ご希望に添えておりましたらお申込書をご記入いただきます。
銀行の自動引落をご希望の場合は、ご契約の際に書類にご記入いただいております。

3.お支払いについて

お支払方法は、銀行引落(全国各銀行対応、弊社は福岡銀行です。)もしくは、毎月請求書を発行してのお振込となります。

制作料金

年額・月額料金

広告・その他料金

4.ご契約内容の変更について

契約変更・サポート解除・ご解約

ご希望に合わせて随時可能ですが、ご解約の際、他社様へ管理を移行される場合はドメイン移行の手数料が発生いたします。
また、サポート契約で初期制作料金に関する割引サービスをご利用の場合は、最初の1年間はサポートの解除・ご解約はできません。